menu

>> SKDC 2019 表彰式の様子はこちら

学生服・スポーツウェア

  1. TOP
  2. 学生服・スポーツウェア
  3. お手入れTIPS
  4. 毎日のお手入れ編
  5. 制服を脱いだ後は?

毎日のお手入れ編

Tips 4制服を脱いだ後は?

脱いだ制服は、すぐハンガーへ。ポケットの中身を取ってブラッシング。

tips05-1

  1. 脱いだら、まずハンガーにかける。
    シワや型くずれを防ぎます。
    風通しのよいところに吊しておけば、湿気がとれます。
    制服をかけておく場所を決めておきましょう。
  2. ポケットの中をカラに。
    ポケットに重たいものを入れたままにしておくと、型くずれの原因になります。
  3. ブラシをかける。
    制服には意外と土やチョークなどのホコリが付きやすいものです。
    布目に沿うように、上から下へ一方向にブラシを動かしてホコリを払いましょう。

ここがポイント!

上 着:服に合わせて厚みのあるハンガーを選びましょう。
スラックス:裾をハンガーのピンチに止めて逆さまにかけると、スラックス自体の重さで、シワ等を回復させる効果があります。

•制服が雨で濡れてしまったら、タオル等で表面の水気を取り、ハンガーにかけて風通しの良いところに陰干ししてください。濡れたままにしておくと、シミやカビの原因になることがあります。

チェックポイント:お手入れのまとめ

制服は着用すると汚れや臭いが付着するだけではなく、シワ等により制服の見た目が悪くなったり、風合いが変化したりします。 これらを回復させるために家庭でさまざまな手入れが必要になります。

oteire1_03

閉じる