menu

>> 2/1(金) MAJUN OKINAWA 那覇店が全面リニューアルOPEN!

学生服・スポーツウェア

  1. TOP
  2. 学生服・スポーツウェア
  3. お手入れTIPS
  4. 制服のお手入れ 基本編
  5. 制服は家で洗えるの?

制服のお手入れ 基本編

Care of uniforms
Basic Administration

Tips 5制服は家で洗えるの?

最近は大半の制服が家で洗えます。

制服は主にウール、綿、ポリエステル、アクリルなどの素材を使用しています。
家庭洗濯ができるかできないかを大きく分けると下記のようになります。

ウール50%以上 ドライクリーニング
ウール50%以下 家庭洗濯 (洗濯機、または手洗い)
綿・ポリエステル素材 家庭洗濯 (洗濯機、または手洗い)

ウールはデリケートな素材です。ウールが多く含まれる素材は、ドライクリーニングに出すことをおすすめします。

※制服に使用している付属物(ボタンやテープ類など)や縫製仕様によっては、家庭洗濯ができないものもありますので、品質表示に付いている絵表示を必ず確認してください。

 

チェックポイント:衣料取扱絵表示について

絵表示で解説されている方法にそったお手入れをしましょう。

表示 解説 表示 解説
液温は95度を限度とし、洗濯機で洗濯ができる つり干しがよい
液温は70度を限度とし、洗濯機で洗濯ができる 日陰のつり干しがよい
液温は60度を限度とし、洗濯機で洗濯ができる ぬれつり干しがよい
液温は60度を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる 日陰のぬれつり干しがよい
液温は50度を限度とし、洗濯機で洗濯ができる 平干しがよい
液温は50度を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる 日陰の平干しがよい
液温は40度を限度とし、洗濯機で洗濯ができる ぬれ平干しがよい
液温は40度を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる 日陰のぬれ平干しがよい
液温は40度を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる 底面温度200度を限度としてアイロン仕上げができる
液温は30度を限度とし、洗濯機で洗濯ができる 底面温度150度を限度としてアイロン仕上げができる
液温は30度を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる 底面温度110度を限度としてアイロン仕上げができる
液温は30度を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる アイロン仕上げ禁止
液温は40度を限度とし、手洗いができる パークロロエチレン及び石油系溶剤によるドライクリーニングができる
家庭での洗濯禁止 パークロロエチレン及び石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
塩素系及び酸素系の漂白剤を使用して漂白ができる 石油系溶剤によるドライクリーニングができる
酸素系漂白剤の使用はできるが、塩素系漂白剤は使用禁止 石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止 ドライクリーニング禁止
タンブル乾燥ができる(排気温度上限80度) ウエットクリーニングができる
低い温度でのタンブル乾燥ができる(排気温度上限60度) 弱い操作によるウエットクリーニングができる
タンブル乾燥禁止 非常に弱い操作によるウエットクリーニングができる
ウエットクリーニング禁止

※1.ぬれ干しとは、洗濯機による脱水や、手でねじり絞りをしないで干すことです。
※2.ウエットクリーニングとは、クリーニング店が特殊な技術で行うプロの水洗いと仕上げまで含む洗濯です。

チェックポイント:衣料用繊維の種類と性質

衣料用繊維の種類

布は繊維でできています。衣料用繊維には自然界の動植物を利用した天然繊維と、人工的につくった化学繊維があります。

天然繊維
植物繊維 綿、麻
動物繊維 羊毛、絹
化学繊維
再生繊維 レーヨン
半合成繊維 アセテート
合成繊維 ナイロン、ポリエステル、アクリル、ポリウレタン

衣料用繊維の性質

繊維によって異なった外観や性質をもっています。
そのため、衣料の用途に合わせて適切な繊維が使われています。

01

綿
•吸湿性、吸水性が大きい
•しわになりやすい


•吸湿性、吸水性が大きい
•しわになりやすい
•はりや光沢がある

羊毛
•吸湿性が大きく、吸水性が小さい
•しわになりやすい
•伸縮性、保湿性が大きい
•しわになりやすい
•アルカリに弱い
•紫外線にあたると黄ばむ
•食害されやすい
•繊維同士が絡み合いやすい(フェルト化)


•吸湿性、吸水性が大きい
•染色性がよい
•光沢やきしみ感がある
•アルカリに弱い
•紫外線にあたると黄ばむ
•食害されやすい
•細かい毛羽立ちが起こりやすい(フィブリル化)

レーヨン
•吸湿性、吸水性が大きい
•しわになりやすい
•細かい手羽立ちが起こりやすい(フィブリル化)

ナイロン
•丈夫である
•軽い
•しわになりやすい
•染色性がよい
•紫外線にあたると黄ばむ

ポリエステル
•丈夫である
•しわになりにくい
•帯電しやすい

アクリル
•軽い
•しわになりにくい
•染色性がよい
•羊毛に近い風合いをもつ

閉じる